住まい・土地を売りたい

不動産売却の流れ
不動産売却は、数多くの経験を積んできた
当社スタッフにお任せください!

不動産物件の売却は人生において何度もある機会ではありません。
まずは、お話をじっくりお聞かせください。お客様にとってベストな方法を当社のスタッフが親身になって考え、ご提案いたします。

売却前の確認ポイント

物件売却する前に、登記記録(登記簿)や購入時の重要事項説明書、建築関係書類など確認して、トラブルを未然に防ぎましょう。面倒な調査も親身にサポートいたします。

購入までの流れ
不動産には所有権、借地権、区分所有権などの権利があります。事前に調べておきましょう。
共有名義や他の権利者・抵当権がついている場合は、事前に承諾や調整する必要があります。
土地の境界
土地の売買がともなう場合は、測量して境界線を明確にする必要があります。現地で目印を確認しましょう。
曖昧な場合は隣地所有者と確認書を取り交わす必要があるときもあります。
瑕疵(かし)
物件の不具合のことを瑕疵(かし)といいます。
売却にする際に、物件の不具合を明確にして、そのまま売却するのか? 修理して売却するのか? などのご相談が必要です。
老朽化
瑕疵(かし)とは違い、物件の老朽化については、リフォームして売却するのか? 購入者がリフォームするのか? しっかり相談しましょう。

売るまでの流れ

STEP1

不動産会社に相談

不動産売却の一歩目は、ご相談いただく事から始まります。ピタットハウス横浜日本大通り店では680店舗を超えるピタットハウスネットワークと多くのお取引きでつちかったノウハウを活かし、お客様それぞれの希望や理想に合わせたご提案を用意してお待ちしております。
お気軽にご相談ください。

STEP2

物件査定

物件査定を依頼します。ピタットハウス横浜日本大通り店とのお付き合いは、この査定を依頼するところから始まります。不動産ご売却を決めたら媒介契約を結びます。

STEP3

物件売却をスタート

周辺の相場をもとに価格を設定して売り出します。売主様のご希望や、査定価格や周辺の売却事例、当社の経験をもとに適性価格をご提案します。売却価格を決めたら、インターネット広告などで物件を紹介します。

STEP4

売買契約

売買条件に合意をしたら、買い主さまと売買契約を締結します。一般的に、売却価格の5~10%の手付金(契約金)を受け取り、物件をお引き渡しの際に残代金を受け取ります。

STEP5

物件引き渡し

引き渡し手続きでは、残りの売買代金を受け取ります。さらに、法務局に登記申請(抵当権抹消、所有権の移転等)を行います。 お引き渡しは平日の午前中に行うのが一般的です。引き渡した後の税務申告などの手続きも忘れず行いましょう。

物件売却も、売主様の利益を最優先で考えてくれる人に任せたいですね。

GOAL !!